TeclaSystemSmallSizeMobileLogoLight_edit
dl380gen10.png
740XD.png
dl10_edited.png
vdcp_edited.png

レガシー
VDCPビデオサーバ

テクラシステムズの『VDCP』はレガシーなVDCPビデオサーバと互換性を持つインジェスト・プレイアウトビデオサーバアプリケーションであり、ヒューレットパッカード、デルのITサーバ上で稼働します。
グラスバレー、ハーモニック、シーチェンジ、XORメディア、メディアべニューで構成されたプレイアウトシステムで制御プロトコルにRS422 VDCPを使用したシステムならば殆どの場合、置き換えができます。 
さらに、ビデオサーバ部をそのまま維持したまま、チャンネルインナボックス番組自動送出装置『Dynamo』への移行も可能。
サーバ本体のハードウェア保守はヒューレットパッカード、デルの場合、オンサイト保守が標準で付けられますし、その費用も既存のレガシービデオサーバに比較して大幅に縮小できます。
ストレージにSSD、あるいはハードドライブを選択可能な他、1RUと2RUのITサーバ機に実装可能です。
​既に国内において複数個所の導入実績がございます。​またインテグレータ向けに評価機の準備もございます。

​アプリケーション例

multi-channel playout_edited.png

ケーブルテレビでの

ビデオサーバ部分のみの​更新

​主な特長

  • VDCP(RS422またはOver TCP/IP)、SONY BVWを使用して既存の設備のビデオサーバ部分を容易に更新可能

  • ローカルストレージあるいはネットワークストレージ(NAS/SAN)を介したメディア再生と録画

  • 録画中のメディアの再生*録画開始3秒後

  • MXF/Quick Time Avid等、主要放送用コーディックをサポート

  • ベースバンド、ファイルインジェスト双方に対してプロキシビデオ自動生成、サーバ内メディアのデスクトッププレビューが可能

  • HD-SDI 4/6/8入出力構成

  • 各入力にフレームシンクロナイザ実装

  • ​実効3.3TBから22TBまでの内蔵ストレージ(SSDあるいはハードドライブ)、RAID5/6/10/50の選択が可能、または指定機種のNASを  メディアストレージとして使用可能

  • 1RUあるいは2RU筐体(冗長電源付き)

  • HPE日本法人あるいはデルコンピュータからの最短4時間の​ ハードウェアサポート

  • ​インテグレータへはソフトウェア単体の販売も可能

  • ​ビデオサーバ部を維持したまま、チャンネル・イン・ナボックスへの移行も可能です。

背面姿

VDCP_REAR VIEW.png

DELL R740XDの場合

​使用可能なVDCPコマンド

スタンダードコマンド

全リクエストコマンドに対応しています。
STOP
PLAY
RECORD
CLOSE PORT
SELECT PORT
RECORD INIT
PLAY CUE
DELETE ID
OPEN PORT
NEXT
PORT STATUS REQUEST
SYSTEM STATUS REQUEST
ID LIST
ID REQUEST
ID'S ADDED LIST
ID'S DELETED LIST


アクノレッジ・コマンドのみ

アクノレッジコマンドに対するDONEは以下のコマンドに対して応答
LOCAL DISABLE
LOCAL ENABLE
SORT MODE
DISK PREROLL

オプショナルコマンド

以下のコマンドに対応しています。

DELETE FROM ARCHIVE
DELETE PROTECT ID
UNDELETE PROTECT ID
STILL
CONTINUE
JOG
VARI.PLAY
EE MODE
RENAME ID
PRESET STD. TIME
CUE WITH DATA
GET FROM ARCHIVE*
SEND TO ARCHIVE*
RECORD INIT WITH DATA
LAST
POSITION REQUEST
ACTIVE ID REQUEST
DEVICE TYPE REQUEST
ID SIZE REQUEST
IDS ADDED TO ARCHIVE

KONDO LOGO-small.png

株式会社コンドーブロードキャスト

Phone:03-3302-4991