SDIとネットワークストリームをキャプチャ可能な仮想VTR

T-Ingest

SDI/ネットワークストリーム録画​仮想VTR

  Tインジェストはwindows PCを使用したインジェストアプリケーションであり、SDI信号、そして、ネットワークストリーム(RTMP/RMP/HLS/NDI)をコンバーターを接続せずにXDCAM 422・AppleProRes等の様々なベースバンドファイルフォーマットで録画できます。もちろん、4Kへの対応も別売ライセンスで可能です。
PCに内蔵あるいはサンダーボルト接続したSDI入出力インターフェイス、ネットワークを介したネットワークストリームを内蔵ストレージあるいは外部ストレージへ記録します。
バンドルされるプレビューアプリケーションTSトリマーを使用しての追っかけ再生も可能です。
録画操作
  • SDIあるいはIPソース(UDP, RTMP,HLS,NDIその他) の選択
  • オンザフライとタイマー録画                                                                                                                                          (日付と時刻または曜日と時刻の組み合わせ)
  • 録画するファイル名の自動生成
  • 同名ファイルでの上書き
  • Blackmagic/GVG/Imagine/イメージニクス製SDIルータ制御                                                              (*他機種の制御もご注文により承ります。)
  • オンプレイスあるいはネットワークドライブへ 、あるいは                                                          異なる2つのドライブへ書き込み
  • 複数のプリセット可能な録画プロファイル
  • ​高解像度と低解像度の同時録画
  • 録画開始点TCは常に00:00:00;00
  • ​ストレージ残容量Kb表示
再生操作
  • x1定速・FF/REV・ジョグ/シャトル
  • 録画中ビデファイルの追っかけ再生*XDCAMフォーマット
  • 再生中の現在地点タイムコード表示(カレントタイマー)
  • セグメント登録と登録済セグメントの再生
  • SDI出力とデスクトップ再生
  • ​オーディオレベルメータ
接続図
動作環境
オペレーティングシステムCPU
メモリサイズ
オンプレミスストレージ
グラフィックス
拡張スロット
USB
​サンダーボルト3
イーサネット
windows10pro/windows2012R2/2016/2019
Intel Core i5-9500 3.0GHz/キャッシュ9MB
16GB
256GB以上のSATA3 SSDまたはPCIe NVMe  SSD
インテルUHDグラフィックス630同等または以上
PCIe 4x 8RANE *ビデオカード用
USB3  *USB HDD側もUSB3が必須
MAC BookProをBootCampで使用する場合
1Gbps  *x1ストリーム  XDCAM 50mbps 時、
             x2ストリーム以上の場合は検証必要
上記PCの性能は当社によるベンチテストによる結果であり、同性能のPC上の動作を保証するものではありません。
​録画ソースフォーマットと録画フォーマット
ソース
ベースバンド
​ストリーミング
​解像度 (pix)
​録画フォーマット
 
SDI/HD-SDI/12G-SDI *12G-SDIは別売オプション購入が必要
RTMP/RTSP/HLS/NDI
1920x1080, 4096×2160, 3840×2160
XDCAM420/XDCAM-EX/XDCAM420
DV25/50/100
AppleProRes422
DNxHD120/175
GXF
MOV
MPEG2-PS/TS
WMV