オンエアをYouTubeへライブ配信

  チャンネルインナボックスT-PLAYにはベースバンド(SD/HD-SDI)のオンエア出力をそのままYouTubeを介してライブ配信する機能があります。ここではその方法を記載しています。

注意

ライブ配信設定をするには一度、オンエアを中断する必要があります。設定後にオンエアを再開するにはコントロールパネルを使用して再開するイベントを選択し、ダブルクリックあるいは確定イベントを作成して自動スタートさせる必要があります。

1.  Youtubeへログインし、カメラのアイコンをクリックし、ライブ配信を開始 を選択します。                 

     Youtubeに事前にアカウントを作成する必要があります。

2.  YouTubeスタジオが表示後、自動的にライブ配信モードにセットされるので配信ストリームを作成する         ために、ストリームURLとストリームキーを確認します。この2つのパタメータはT-PLAYのIP設定に

     必要な情報ですのでメモ帳等に必ずコピーしておきます​。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

 

 

 

 

 

       

3.  T-PLAYを起動します。起動中ならばそのままIP Configurationボタンをクリックして設定画面を

     開きます。 

                                                                                                                               

     メモ帳にコピーしたURLとストリームキーを/(バックスラッシュ)で繋ぎ、1つの文字列にして、IP           Outputフィールドへタイプします                                                                                                             rtmp://a.rtmp.youtube.com/live2/wdgt-6wvq-h34k-sbrz-06w6                                                                    URL                         ストリームキー                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

 

 

 

 

 

 

 

​​

    続けて適当なVideo CodecビットレートとAudio CodecとしてAACを選択、さらに オーディオビットレ

   ートとして144kを入力します。

4.  Startボタンをクリックします。

 

5.  Youtubeスタジオで数秒後にT-PLAYがストリーミングしている様子を確認できます。黄色枠で囲んだ

     スレッドの文字列がストリーミングのURLとなります。

6.  ライブ配信を終了するには右上の  ライブ配信終了  をクリックします。

  • ストリームURLは以下のように表示されます。

      rtmp://a.rtmp.youtube.com/live2

  • ストリームキー(エンコーダへ貼り付け)は以下のように表示されます。

     wdgt-6wvq-h34k-sbrz-06w6