視聴者参加型番組をリモート制作

町の話題、討論会、ニュース等 複数の視聴者が同時に参加できる番組を既存のスタジオ制作システムへ1台のハードウェアを追加するだけで、リモート制作することが可能になりました。

視聴者は携帯電話、あるいはPCで広く使用されているスカイプ、ズーム、ラインのビデオ通話機能を介して参加します。

放送局側では特定する参加者、あるいは参加者全員のオンライン映像をSDIあるいはHDMI信号としてスイッチャへ接続して、スタジオでマルチカメラを使用するのと同じく、スイッチ・フェード・DVE処理をしながら制作できます。

テクラシステムのパノラマは次の魅力的な機能を装備しています。

  1. 他社の様に参加者をタイル表示をSDI出力するのとは異なり、視聴者1人1人の映像をSDIまたはHDMI出力
  2. 業界最高のストリーミング方式であるNDIを採用
  3. ​スイッチャ出力や司会者の映像と音声を視聴者側へMP4ストリームで送り返すトークバック機能
  4. フレームレートの自動変換
  5. 既存のスイッチャをそのまま使用可能
  6. 最小1人から最大25人までの構成が可能*構成人数によりハードウェア仕様は異なります。
  7. その他数々の特徴があります。
【販売価格】ビデオモニターは含みません
表記中の価格は予告なく変更することがありますので、お買い求め前に当社へ必ずお問い合わせください