​ワン・ジェニー

APC・ビデオサーバ・グラフィクス

統合型サーバ

anyware_logo.png

OneGenie『ワン・ジェニ』ーはビデオサーバ、グラフィックス、APC、 CMS、そしてオペレータ端末接続用のWebサーバ機能が1台のITサーバ上に統合されたオールインワンの番組自動送出装置。本機1台でHD-SDIによる x1ライブ入力、x1ライブレコード、x1オンエア出力、x1ベースバンドプレビューから構成されるI/Oによってライブ信号とビデオファイルのイベントに時計・ロゴ、あるいはL字効果を重畳したオンエア1チャンネル分の完全な番組自動送出装置機能を実現します。オプションのI/O 追加により1台のITサーバ上で 完全に独立したオンエア4チャンネルのサービスが可能です。

​紹介ビデオ 5分  ブロックイベント編

​紹介ビデオ 5分  プレイリスト作成編

​主な特長

[プレイリストマネージメント]

  • システム内の全素材を一覧可能なメディアリストから必要な素材を検索してプレイリスト内へドラッグ&ドロップ操作することでプレイリスト作成

  • プレイリストを作成するとEPGを自動作成 

  • ​複数の放送素材、そして回線映像を取り混ぜた番組枠運用が可能なブロックイベント機能搭載

  • 1番組1素材(シングルイベント)と1番組複数素材(ブロックイベント)を混成したプレイリスト編成 

  • 未到着素材を使用したイベントの先行作成が可能

  • イベント開始時刻、イベントDuration、イベント終了時刻が同時に把握可能なプレイリスト表示

  • 1日の放送時間長に対する過不足、ブロックイベント長に対する過不足、イベント開始 & 終了時刻自動計算機能によってプレイリスト作成を強力にサポート

  • イベント間にギャップがある場合は黄色破線、オーバラップがある場合は赤色破線でプレイリスト上で警告

  • ロゴと時刻等のオンエアグラフィックスを個別にイベントごと、番組ごと、あるいは指定した時間帯に重畳可能             *L字オプション組込み可能

  • プレイリストに記載されたイベントのメディア素材とSOM/DURを常時チェックし、不整合と未準備をUIとメールで警告

  • プレイリスト準備状態を先行指定日数間に渡りチェックし、UIとメールで警告

  • 当機のストレージ容量最適化のために、オンエアを完了し、先行して作成済のプレイリスト上の未使用放送素材を自動削除

  • CSVフォーマットのプレイリストをインポート可能

  • テキストファイルでプレイリストを日付とチャンネル毎に出力

  • 定義可能な日替わり時刻

[トランスミッション・マネージメント]

  • ベースバンドルータ制御

  • 現在イベントから編成したプレイリストの最後のイベントまでをシームレスに把握可能なトランスミッションリスト

  • ドロップフレーム故生じるフレーム処理を切り捨てず、時計時刻との同期再生が可能

  • プレイリストを作成せずに、あるいはプレイリスト編集を経由せずにトランスミッションリスト上でメディアリストから必要な素材を検索して、ドラッグ&ドロップ操作することでプレイリスト変更や作成が可能

  • クロック(時刻確定)、シーケンシャル(オートフォロー)、マニュアルの3つのイベント開始タイプを装備

  • オンエア中、必要な時に時計、ロゴその他のグラフィックスを手動でON、そしてOFF可能

[コンテントマネージメント]

  • ビデオ素材1つ1つに索引(素材種別・使用可能期間・素材内容等)を付け、プレイリスト作成を支援するコンテントマネージメント(CMS)搭載

  • 所定のNASに置かれた放送素材を自動登録(MediaID、Duration、SOM、EOM)。オペレータは素材情報を手入力することなく、素材をすぐに放送素材として使用可能

  • 放送素材ごとにマーク・インとマーク・アウトを行い、放送に必要な区間のみを登録が可能

  • 1つの素材を複数の区間に分けたセグメント登録(セグメント名とセグメント番号)が可能

  • 全メディアを素材の代表的なフレーム画像とメディアID、そして素材タイトルで表示

  • 放送素材のプロキシビデオをタイムコード情報とともにプレビュー可能

  • NASに置かれた放送素材をSDI出力を介してプレビュー可能

  • マーク・インやマーク・アウトした後に放送に必要な区間をオリジナル素材情報に直ぐに戻すことが可能

[インジェスト]

  • ネットワーク上の設定されたNASから放送素材自動インポートと 登録

  • 任意の日時から任意の回線をベースバンドルータを制御してオープンあるいはクローズドの録画が可能

       *録画イベントの終了後、10秒間の隙間が必要です。

[オプション]

  • XAVC4KとH265の再生*XAVC4Kファイルの記録ビットレートと解像度によりサービス可能なチャンネル数は変動します。

  • H.264とH.265 RTPとDASHによるストリーミング送受信

  • SSDメディアドライブ

[使用可能なSDIルータ]

  • Imagine : Panacia  GVG: Compact Router *probelII      Blackmagic: 全機種 朋栄: MFR-1000/3000

  • ​その他、お客様のご依頼により開発可能

[サポート]

  • hpeあるいはDELLコンピュータプラットフォーム採用

  • 24x365の運用サポート、国内拠点からの最短4時間以内の迅速・長期間のオンサイトハードウェアサポート 

  *ハードウェアサポートは複数の選択肢があります。