自主放送クラウドvs.オンプレミス所有コスト比較

​完パケをクラウド上に保存、あるいはローカルのビデオサーバへ保存 その総コスト比較

完パケをクラウドに置くメリットはファイルを保存するファイルサーバの冗長を考慮した管理を行う・あるいは行わない問うことにつきます。必要なファイルへのアクセスはネット接続さえできればどちらも同じ、転送速度もネット接続に依存するのでこれもまた同じ。クラウドのメリットは

  1. ファイルサーバを自社で所有する必要が無い

  2. 3段階の冗長がクラウドのサービスに含まれる

  3. ストレージのメンテナンスが不要

​​となります。

​貴社の運用状況に合わせて選択していただくための指標としてください。

​ここではAMAZONが提供するAMAZON S3クラウドの使用を想定したオンプレミスサーバを所有する場合との比較をしてみます。
【比較条件パラメータ】
  • 番組素材更新データ量:400GB/月  1時間番組25本分に相当
  • 番組素材データ増加量:400GB/月 
  • ​イベント数     :360イベント/日
  • ​クラウド保有期間  :5年
​​上記パラメータは自主放送数4chで運用するケーブル局を想定しています。
クラウドに対し、オンプレミスサーバで上記同条件でストレージを保有する場合のストレージコスト(純粋なメディアドライブのコストのみ)を計算してみると
【比較条件パラメータ】
  • 4.8TB
  • 9.6TB
  • 14.4TB
  • 19.2TB
  • 24TB
%E6%AF%94%E8%BC%83%E8%A1%A8%E3%82%AF%E3%
%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89vs%E
【AMAZONクラウド使用時基礎データ】
amazon%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%83%87%E3%83%
KONDO LOGO-small.png

株式会社コンドーブロードキャスト

Phone:03-3302-4991