魚眼レンズライブ映像 イメージ補正装置

アルファ・アイ

アルファ・アイは左右上下の映像を収集できる魚眼レンズや広角レンズを装着した2k(1080i/1080p)カメラのライブ映像イメージをリアルタイムに普通の平面化されたイメージに補正できるハードウェアです。
サッカーのゴールマウス、テニス、バスケットボール、クリケット、F1、医療、セキュリティ、野生生物の映像のキャプ チャ等のライブ中継と収録で効果を発揮します。
アルファ・アイはリアルタイムでレンズの歪みを補正することができるハードウェアベースのサブピクセルジオメトリエンジンを使用し、垂直・水平・奥行方向の補正が可能であり、複数のプリセットを瞬時に呼出してイメージの出力が行えます。

​補正前

​補正後

【主な特長】
  • あらゆるタイプのレンズ歪と遠近補正実現
  • HD (2K)解像度    : 1080i   1080p   720pに対応
  • ​映像入力             : 3G HD-SDI,  FC,  HDMIデュアルリンク
  • 同期入力             :  アナログブラックバースト
  • 映像出力             : x2  3G,  HD-SDI,  FC , HDMIデュアルリンク
  • PI変換                :プログレッシブとインターレース間で相互に変換
  • イーサネット     : 設定用webベースコンソール
  • 対象カメラ         : 低価格小型放送用カメラ
【システム接続図】
アルファ・アイは業界標準の3G同軸ケーブル、オプションでファイバ接続が可能です。またGenlock入力を装備しているので再同期のためのハードウェアは不要です。*ファイバーGBICは別にお求めください。
【設定用WEB UI】
歪んだ映像ソースを最初入力し、本機のイーサネット端子にPCやラップトップを接続し、WEBコンソールを介して複数の補正パラメータを使用してイメージを補正した後、本機のプリセットに保存します。保存した後はPCやラップトップは取り外すことができます。

​主な仕様

仕様及び外観は改善の為、予告なく変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。

[レンズ歪補正パラメータ]

  • ズーム

  • ローテーション

  • X軸傾き

  • Y軸傾き

  • X軸オフセット

  • Y軸オフセット

[入力]          x1 3G-SDI, x1 Genlock, x1 HDMI, FC*FCはオプション

[出力]          x2 3G-SDI, x1 HDMI

[外形寸法]    30 x 120 x 14.4 (HxWxD)mm

[重量]          400g

[動作温度]    30℃

[電源]          100-240V1.5A外部電源アダプター

[冷却]          電動ファン 騒音40db以下