Powered by
Access Vision 

AmuxCableTV

データ放送システム

完全自前でコミュニティーチャンネルのデータ放送をコンテンツの制作・構築・運用が可能なBML知識を必要としないデータ放送ブレークスルー・ソリューション

  • サーバによるデータの一元管理

  • 複数ユーザによるコンテンツ作成、放送前の画面確認

  • インタープリタ形式による機種依存の排除、検証作業の省力化

  • 放送画面そのままでの編集作業

  • ユーザ権限による項目ごとの編集権管理

  • スケジュールによる番組コンテンツの自動放送

  • スケジュールによる番組コンテンツの自動放送

  • RSS取得、メール連携などの外部データ取り込み

  • 全放送データ記録による同録機能

  • データ放送ネットワークアクセス

  • イベントメッセージによる高速テキスト表示、画面制御

  • オンエア系から完全独立したテスト検証放送

OFDM変調器対応機種

パナソニック社製     AF-BB100

ミハル社製              MR3000X、MR3100X、 MR3200X、 MR5000X

日本アンテナ社製     HOMシリーズ

ヒロテック社製        DBS6030B、 DBS6050B (データ放送はオプションが必要)

道電子工業社製        HDM-102

CATV局向けデータ放送システム導入ステップ

ステップ・バイ・ステップでコンテンツ開発、システム構築、

運用ノウハウの獲得ができます。

ケーブルテレビ局向けデータ放送制作システムAMuxCableTVは、デモソフト、開発システム、本放送用システムからなります。ステップ・バイ・ステップでコンテンツ開発、システム構築、運用ノウハウの獲得ができます。

 まずデモ版を入手してサンプルを参考にコンテンツを作成するところから始めることができます(お問い合わせメールボタンへGO)。デモ版では、実際にデータ放送画面のデザイン、文字・画像入力、動作定義といったデータ放送コンテンツの作成をしてPCでプレビューすることができます。このシステムでは、PCブラウザでHTMLページのリンクに飛んでいくというようなコンテンツ(データ放送の一般的なBMLコンテンツも同じスタイルです)ではなく、パワーポイントのようにページ間を遷移するようなコンテンツを作成します。パワーポイントを習得されている方ならこのデモソフトだけでデータ放送コンテンツ作成方法を習得できます。

 

 

 

 

 開発システムを導入するとデモソフトで作成したコンテンツを実際にテレビで表示させて見ることができます。開発システムは本放送用システムのサブセットのデジタルテレビ掲示板PLUSです(参照:データ放送・データ放送オンライン・静止画放送システム構成)。開発用OFDM変調器で実際に局内のテレビに放送することができます。開発用OFDM変調器は館内向けのオールインワンタイプの変調器で、映像エンコーダー、データ放送出力などの一通りの機能を持っています。デジタルテレビ掲示板PLUSはサーバー・クライアントモデルのシステムですが、開発用として利用するので一台のPCにサーバーソフト、クライアントソフトを導入してもかまいません。この開発システムでは、作成ツールでコンテンツを作成、編集ツールでコンテンツの実データの編集、メール連携ソフト、ウェブ取得ソフト、スケジュールソフトで自動的なデータ更新をおこないます。

 

 

 

 本放送用システムではサーバー(1Uラックタイプ)を中心とした構成になります。サーバーにはCMS機能を持ったデータ放送送出サーバーソフトを中心に、メール連携ソフト、ウェブ取得ソフト、スケジュールソフト、ウェブ画像取得ソフト、RSS取得ソフトなどのソフトウェアが実装されます。放送データの履歴をデータベース化して同録システムとして機能します。オプションで気象情報、台風情報を送出するソフトウェア(ただしコンテンツ情報会社との契約が必要)もあります。作成・編集はこのサーバーとLAN接続されるクライントPCでおこないます。
 サーバーには基幹放送システムに安定的にトランスポートストリームを送出する専用の小型PCユニットを接続します。このユニットには静止画放送をおこなう機能やイベントメッセージを送出する機能が装備されているので、リアルタイムな信号や映像と連動した高度なデータ放送コンテンツ運用もできます。
 また、本放送用システムではデータ放送オンラインのコンテンツを作成するツールが標準装備です。放送用コンテンツと互換性があるので、作成したコンテンツをそのままオンラインで提供できます。リアルタイム系の情報は放送によるデータ放送コンテンツで、より高精細な画像や詳細な情報はウェブサーバー上のデータ放送オンラインコンテンツで提供できます。

データ放送画面テンプレート制作
製品パッケージ構成
  • AMuxCableTVソフトウェアライセンス(AMuxImageBMLを含む。HTMLコンバータなどの自動更新ツール、データ放送オンライン対応)   ただし、天気コンバーターなど有料配信ツールは別売り

  • 高機能カルーセル送出器(16本の独立したイベントメッセージ対応

  • 検証用OFDM変調器(日本アンテナ、メディアリンクス製)

  • 1Uラックサーバー(Windows10)

  • リモートサポート用途VPNソフトウェアライセンス