株式会社コンドーブロードキャスト
SX-10 V2 XenData SX-10 V2アプライアンス
XenData SX-10-V2アプライアンス

XenData SX-10 V2アプライアンス


XenData SX-10 V2アプライアンスは1台のLTOテープライブラリあるいは1台のLTOスタンドロンドライブを使用した費用効果が高いデジタルアーカイブシステムを構築できます。

SX-10はwindows7 64ビットプラットフォーム上で、XenDataサーバソフトウェアを稼働し、225TBまでのニアラインLTOのマネージメントが可能、1台の外付けLTO6ドライブから90本の内蔵LTO6ドライブ2台を装備したライブラリまで8機種をラインナップを用意。

SX-10はLTFS、TARいずれのフォーマットにも対応し、記録されたカートリッジはXenDataサーバとXenDataワークステーション間で互換があるほか、LTFSフォーマットを使用すれば世界中のサードパーティアプリケーションとの間で互換があります。

SX-10はネットワーク接続し、ファイルをLTOとの間でネットワーク上の共有スペースからファイルを転送入するのと同じようにファイルをLTOカートリッジ間でアーカイブ・リトリーブできます。




XenData SX-10-V2アプライアンスの特徴

  • 標準ネットワークインターフェイス&プロトコル採用
  • WindowsとMAC互換
  • 内蔵ニアラインディスクとLTOの管理
  • 無制限数のオフラインカートリッジを管理
  • 自動LTO複製
  • ファイル復元最適化
  • 複数LTOに跨り記録・復元可能なファイルスパニング
  • LTOカートリッジのリパッキング
  • LTOテープ上へのメタデータ記録
  • 複数のテーププール
  • TARとLTFS双方のサポート
  • カートリッジ内容とファイル検索リポート機能
  • 自動メタデータバックアップ
  • システムアップグレード
  • 警告モジュール
  • 業界標準ファイルセキュリティ



SX-10-V2接続例



XenData SX-10-V2アプライアンスの製品構成



XenData SX-10-V2アプライアンス仕様