株式会社コンドーブロードキャスト
XenData SX-10 V2-ODS XenData SX-10 V2-ODS アプライアンス
XenData SX-10 V2-ODS

XenData SX-10 V2-ODS


は1台のSONYODS-L30Mロボットライブラリ、あるいは外付け光学ディスクアーカイブドライブをインターフェイスしています。
メディアとエンターテイメント業界からの要求に対して最適化された対費用効果が高いデジタルビデオアーカイブを構築することができます。
SX-10 V2-ODSは、Windows7プラットフォーム上でXenDataサーバソフトウェアを稼働し、196.5TB容量まで直線的に拡張できます。
2台の内蔵ドライブを実装した131スロット規模のライブラリまで、3つの標準構成が可能です。 SX-10 V2-ODAは標準的なネットワーク・シェア間でファイルを移動するのと同じように、 1つのネットワークに接続してファイルを光学ディスクアーカイブカートリッジ間でアーカイブ・リトリーブが可能です。




XenData SX-10 V2-ODSの特徴

  • SONY ODS-L30Mライブラリあるいは外付け光学ディスクアーカイブをサポート
  • ほとんどのメディアアセットマネージメントに対応
  • 196TBSONY容量まで直線的に拡張可能
  • 無制限数のオフラインカートリッジを管理
  • 標準ネットワークインターフェイス
  • CIFS/SMBとFTPネットワークプロトコルへ対応
  • ODS-L30MへFC接続可能
  • USB 3.0外部ドライブ対応
  • 4TBキャッシュディスク内蔵
  • ファイルリソース最適化済
  • ファイルスパニング
  • カートリッジ内容とファイル検索リポート機能
  • 警告機モジュール



SONY ODS-L30Mとの統合例

一般的なファイル/フォルダシステムとして光学ドライブを見立て、ネットワークシェアを介してアクセスするSX-10シリーズは幅広い対応性を備えています。
このアーカイブは、複数の標準アプリケーションから同時に使用可能であり、ほとんどのMAMアプリケーション、そしてAvid、GVG、Adobe、AppleのNLEアプリケーションとの互換も備えています。
光学ディスクアーカイブ間でファイル、フォルダ構造を維持したまま、Windows ExploreやFTOユーティリティを使用したファイル転送入も可能です。


XenData SX-10 V2アプライアンスの製品構成

  • SX-10-222:x2 USBポートと最大2台の外付け光学ディスクアーカイブ、もしくは ODS-D77UあるいはODS-D55U
  • SX-10-234:x2 FC実装 x30スロットまでの1台のODS-L30Mライブラリ、x2台の内蔵型ODS-D77Uドライブ
  • SX-10-238:x2 FC実装 x131スロットまでの1台のODS-L30Mライブラリ、x2台の内蔵型ODS-D77Uドライブ
  • *SX-10-234からSX-10-238へのソフトウェアアップグレードパスも提供可能